駒田かすみ ~母として人として~
姫路城応援フェスティバル!ファイナル!


10月18日・19日は私が実行委員をさせて頂いている、姫路城応援フェスティバルでした。
18日が前夜祭、19日がグランドファイナル!何故ファイナルかというと、実は『姫路城応援事業』は姫路城が平成の大修理で天守閣に登閣できない間の姫路城を盛り上げる為の事業で、既に天守閣の修理も終わりキレイになった姫路城は来年度には再度グランドオープンとなるため、『応援事業』として盛り上げなくても、きちんと観光の拠点となるから。

そんなわけで最終最後の『姫路城応援フェスティバル』でしたが、一番の心配はお天気でした。
昨年は前夜祭で雨が降って、太鼓の演奏もできなければ、かんべえくんもしろまるひめもはばたんも出られないという非常に淋しいスタートになってしまったので、まず気持ちいい快晴に一安心でした。

前夜祭では民謡集団・鯱の皆さんの演奏の合間に、『太鼓エクササイズ』という形で太鼓初心者が集まって練習会を行っていた仲間でプチ発表会。私もここ1か月、練習に参加できていなかったのですが、何とか叩く事ができました。これ、途中でパート毎に叩いたり、パートが入れ替わったりで、思い出すのに必死でした。前後のステージでは、ファッションショーや演奏会など、実行委員もテンションUP。夜になって人が少なくなってきた頃には今度はよさこいの皆さんが盛り上げて下さって、夜になってライトアップされて白く輝く姫路城をバックに、大勢の方に楽しんで頂く事ができました。

舞台横の特設看板は、実はスクリーンも兼ねていて、暗くなると同時に『パラパラ姫路城』という名称で、パラパラ漫画の要領で工事中の姫路城の様子の定点カメラでの写真を動画にしたものを、鹿島建設さんのご了承を得て上映させて頂いていたのですが、こちらを見に来られた方々は『こんな風に工事してたんやね~』と感心しておられました。

本祭である19日も朝からピーカンの快晴。開会式では、ぬりえコンテストの表彰式が行われました。
ちなみに、私の役目は・・・いつも『大勢の方の写真には収まっているけれど、私とは分からない』・・・(笑)
でも、今回はかなり慣れてきた事もあって、楽でした!
19日に応援フェスティバルにお越し頂いた皆様、是非写真を見てみて下さい。
写ってませんか?可愛いかんべえくんとてるひめちゃん!

出番の間には、私自身もご飯を食べたり、友人が出しているブースを覗いてみたりと、楽しませて頂きました。
この3年間、姫路城応援フェスティバルという形で、一市民としても、議員としても『姫路城を盛り上げる』お手伝いができた事はとても嬉しかったし、運営側にとって大切なおもてなしのための気配りも学ばせて頂く事ができました。
それに、一番の宝物は、こうやって一緒に『姫路を元気にしよう!』という気持ちで活動する大勢の仲間ができたこと!

本当に、一緒に盛り上げてくださった皆さん、お越し頂いた皆さん、ありがとうございました!