駒田かすみ ~母として人として~
本会議質問~(仮称)姫レポについて


3月5日に本会議にて、個人質問を行いました。その中の項目から…
1.地域情報化・地域活性化の一環として、仮称『姫レポ』の導入について
 (1) 公共施設の台帳システムデータの作成による効果について
 (2)公共施設の台帳システムデータ及びICTの活用による、仮称『姫レポ』の導入効果について

すごく難しいことのように思う方も多いかもしれませんが、実はこんな風にしたら良いことが沢山ありますよ、というのがこちら。


市内で見かける気になる点、例えば防犯灯や街路灯が切れていたり、道路が一部へこんでいたり、公園の遊具が傷んでいたり…生活していると色んなところで『あれ?』と思うことがあります。そんな時、どうしていますか?
市役所に電話して今すぐ来て貰うわけにも行かないし、放っておけないし…とSNSで投稿されている方が増えてきました。
そんな中、先進的な事例として千葉市では、市民参加型アプリでスマートフォンを活用してレポートを送信することで市役所で現地に行かなくても状況確認できて、GPSで場所も特定できる『ちばレポ』を導入していました。
これを見た時に、これなら簡単に誰でもできる!そして市役所でなくても解決できる場合には、市として対応した際に必要な経費分をボランティアポイントとして付与する形で、市民協働に繋がる!ということで、姫路市民参加型レポート『(仮称)姫レポ』を提案させて頂きました。
実現して素敵な市民協働レポートに育てていきたいと思います。