駒田かすみ ~母として人として~
視察報告~石巻市・防災基本条例


7月24日には石巻市の防災基本条例について視察。
…の前に、石巻市役所は駅前の大型ショッピングセンターだった所にあります。実は、初めて石巻市に行ったのは東日本大震災の後だったので、庁舎が被災して仮設でこの場所なのかと思っていたら、震災の前年に庁舎として移転していたとのことで、ちょっとビックリしました。

で、防災基本条例ってどんな形かといえば、姫路市での『防災基本計画』を『条例』に書き換えたような形でした。
その中で、防災計画にもある『自助』『共助』『公助』の部分についても『市民』『事業者』『市』それぞれの役割として『明記』すると共に、防災基本計画の市民啓発も目的とされているとのことで、『防災週間』を定められていました。ただ、この条例が制定されたのが平成26年3月27日で、防災週間は今年が初めてだったため手探り、という部分は来年度以降に注目かと。
防災会議も条例制定のために開かれたということで、従来からもっと日常的な防災について話し合う場面があった方が良いのでは?ということを少し感じました。

姫路市を振り返ってみると、条例化こそされていないものの、市民の防災イベントとして『まもりんピック』が開催されたり、それぞれの自治会での防災訓練も盛んで、石巻市に負けていない!というのが今回の感想でした。