駒田かすみ ~母として人として~
臨時議会


2月10日に、臨時議会が会期1日で開会されました。

この臨時議会、議案としては臨床研修医の助成制度として姫路市から貸与している奨励金について研修医制度の変更により専門医研修で姫路市から出て行かざるを得ない医師が、専門医研修終了後に姫路市での勤務を希望する場合に
返済猶予期間を設ける、という議案とともに、県にて計画されている新県立病院に対して姫路市が土地の無償貸与を行うことに関して、議会の決議案を、という形で行われました。
この後、臨床研修医の皆さんが姫路市に定着していただけることと共に、新県立病院によって姫路市の医療全体が充実していくことを切に望みます。

今回、議会運営委員会の副委員長を務める中で、臨時会の開催までの流れなど、非常に勉強になる点が多かったのは言うまでもありません。