日本遺産議連

8月22日は夕方から、日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」議員連盟(略して日本遺産議連)の役員会をイーグレ姫路の会議室で行いました。
この日本遺産議連は、5月からスタートした銀の馬車道・鉱石の道の関連市町議員で勉強会等を行うことで、銀の馬車道・鉱石の道を盛り上げようというものです。立ち上げの際には、電博堂の玉田恵美さんから、銀の馬車道劇団等のお話を伺う座学でしたが、次は実際に現地視察を・・・ということで、その日程等の打合せでした。

前回までの役員会で、座学と現地視察を交互に、更には行先もなるだけ南北で交互にすることで、全員の負担が少なくなるような形にしようという話になっていたので、次の現地視察は『生野銀山とその周辺』ということに。日程に関しては、少なくとも受入れ市である朝来市と、会長市の姫路市が参加可能な形で・・・という形で、10月18日の午後に実施することとなりました。改めて会員議員の皆さんには、ご案内と参加募集をお渡しすることになります。

1

2

関連記事

  1. 4月になって最初の街頭宣伝

  2. 清元市長歓迎式

  3. 恒屋川と香呂100号線

  4. 7月最初の街頭活動【7/1】

  5. 久々の月曜朝の街頭活動【7/22】

  6. 月曜日の朝の街頭活動【5/20】