溝口デーワンまつり

9月6日のの夕方は、溝口デーワンまつりに参加しました。

開会後の播但線トークでは、現役バリバリの播但線ユーザーとしての目線と、サイクルトレインを使った活性化に期待する自転車乗りの視点とから、播但線愛を伝える機会を頂きました。

10月には、福崎と連携したコミュニティバスの社会実験もスタートしますので、溝口駅の利用率が更に上がることを期待してしまいます。

関連記事

  1. 平成29年度予算編成に対する要望

  2. イングラム顛末記

  3. 交差点改良~事故防止の視点から

  4. カモミール採取ボランティア

  5. 信号機設置!はりま勝原駅南

  6. マンガ市政報告~自転車安全教育にこだわる理由