建設委員会〜事業概要説明

本日は建設委員会でした。

午前中に都市局・建設局・下水道局、午後から都市拠点整備本部・水道局の事業概要説明に続いて、安室公園に整備された辻井川雨水貯留施設の現地視察に。

この雨水貯留施設は27400立方メートルの貯水能力があり、2機のポンプで24時間半程度で全ての水を排水できるというもの。

中に入ると、この施設のほぼ天井近くまで水が入った跡があり、昨年の西日本豪雨等の際に威力を発揮したことが見て取れました。この地域の完成以前には、それだけ豪雨被害を受けていたことを物語っている状況に、雨水貯留施設の効果を感じました。l

関連記事

  1. 平成31年第1回定例会が閉会

  2. 議会って何してるのかな?

  3. 議会のタブレット化

  4. 初議員総会