視察報告【災害時の外国人支援】

視察2日目の18日は仙台市の災害時の外国人支援について。

災害時避難については日本人も混乱することがありますが、言葉の壁がある外国人の方だと日本人以上に情報が得られずに、避難等に関しても困難なことは、誰でもわかるのではないかと思います。仙台市の災害多言語支援センターと災害時言語ボランティアの制度について、現在までの運営実績や課題などについて伺ってまいりました。

1

2

関連記事

  1. マンガ視察報告~高齢者徘徊ネットワーク

  2. 視察報告~熊本市・災害時行動計画~

  3. 視察報告~高崎市・徘徊高齢者救援システム

  4. 視察報告~日本女性会議

  5. 視察報告~ポロクル(シェアサイクル)について

  6. 視察報告~下関市・ちゃいるどねっとと幼稚園3歳児保育