研修報告【全国地方議会サミット2019】

8月1日・2日に東京ビッグサイトの国際会議場で行われた全国地方議会サミット2019に参加してきました。
この全国地方議会サミット2019はローカル・マニフェスト議員連盟とマニフェスト大賞実行委員会が主催、早稲田マニフェスト研究所が共催で、議会の役割について『チーム議会が地域をより良くする』というテーマで、様々な切り口から講演・パネルディスカッション・事例紹介が行われるもの。

元々、マニフェスト大賞には、実は民主党・民進党時代に応募した事もありますし、当時の仲間が共同代表を務めている事もあって知っていましたが、昨年はタイミングが合わなかった事もあり、サミットは見送っていましたが、今年はしっかりと参加できました。

さて【チーム議会】という観点での研修が続く中で、現在の姫路市議会で【できている事】と【これからの課題】を検証して、量的削減のみに偏らず、質的向上を目指すこと、議会がチームとしてしっかりと活動する事で【市民の利益】を目指すことの重要性について認識することができました。

更には、旧知の議員仲間と情報交換したりという場面もあり、2日間の中身は非常に濃厚でした!
今後の質問にも、しっかりと活かしていきたいと思いますし、折角タブレットを導入して情報共有しやすい状況になっている事も踏まえて、フィードバックに努めたいと思います。

関連記事

  1. 日本遺産議連

  2. 視察報告【富山市のコンパクトシティ】

  3. 議会って何してるのかな?

  4. 視察報告【山形版DMO】

  5. 初議員総会

  6. 建設委員会〜事業概要説明