「海の日」記念式典

今日は祝日で、月曜朝の街頭活動はお休みでしたが、いつもの月曜日と同じように準備をして目指したのは、みなとドームでの海の日記念式典でした。
姫路港の旅客ターミナルが工事中の為、毎年、海の日記念式典と同時に行われている姫路港ふれあいフェスティバルが無いのは少し残念ですが、みなとドームの中は涼しくて、過ごしやすかったです。
海の日は、元々が明治天皇が船での東北巡幸をされた際に無事に横浜港に帰着された事から始まった「海の記念日」が国民の祝日として海洋国家日本の繁栄を願う日となったとのことですが、明治時代から『銀の馬車道』の終着点であった姫路港が今後はカーボンニュートラルポートとして国際的な物流拠点を担うことは、常に時代に合った発展を続けてきた港として誇るべき事だと思っています。

関連記事

  1. 田野城山の初日の出

  2. サイクルトレイン の日

  3. 視察報告~大府市・議会活性化

  4. 月曜朝の街頭活動【10/17】

  5. 香寺中学校の入学式

  6. 社会人講演会

PAGE TOP