駒田かすみ ~母として人として~
初めてのヒルクライム(レース)


今まで自転車のイベント(いわゆる『サイクリング』)にも、エンデューロにも出たことはありますが、今回初めて8月末からロードバイクに乗り始めた末っ子と一緒にヒルクライムレースに出場してみました。
と言っても、坂は遅~いので、11kmの平均斜度2.6%のコースに対して、当初目標は『1時間未満で完走』でした!(この目標の元々の目安は、千種高原の8kmで520mUpの所が約1時間、砥峰高原の下のコンビニから上の駐車場部分までの約11kmが1時間という過去のデータから…)

で、一応だけ末っ子と、当日出場予定はないけれど一緒に行ってみるという長女と、2週間ほど前に試走してみたら、ウォーミングアップ無し(コースを下ってきてそのまま登る)でも何とか53分ぐらいで登れることが分かったので、目標を50分未満で完走に、ちょっとだけハードル上げてみました(笑)

当日は5時半から6時半の当日受付を予約できたので、3時に起きて3時半頃に出発。予定通り5時半頃に駐車場へ到着できたけど、前夜出発前に空気入れたはずのタイヤの空気圧が明らかに減ってる!駐車場でいきなりパンク修理する羽目に(^^;;…まぁ、受付に間に合ったので、よしとしましょう!

スタートはパレードランから!私は区分としては女子B(36歳以上)で、末っ子が女子A(16~35歳)のため、別かな?と思っていたのですが、女子という大括りだったので一緒に。ほとんど信号もなく、スタート地点までおしゃべりしながら走りました。
パレードランのコース等はこちらを参照

スタート地点では女子とMTBが同時にスタート。とりあえずスピードが上げられるところは後々に無理がない範囲で上げよう!といった所。
今回、距離&速度&ケイデンスのグラフで見ても分かるように、基本的な考え方として『登ってる間もケイデンス75をキープ!』で走ろうというのが作戦(?)。前半は斜度が上がって一瞬ケイデンスが落ちても何とか戻せてるけど、後半~最後はダメダメで失速してますね。
実際のガーミンコネクトではこんな感じです!

実は、10kmぐらいの所で前を走っていたMTBの男性、ちょうど良いペースだったので一定の距離で見ながら目標にしていたのですが、12kmぐらいのところで振り向いた瞬間に「あれ!?ずっと前に千切ったと思ったのに!?」と言われちゃいました…(笑)
が、その直後からの1km(平均斜度4.4%)でちょっと遅れ…最後の500m(平均斜度7.5%)のところで置いて行かれてしまいました。

最終リザルトは、46分45秒870。ロード女子総合で26位/60人中、ロード女子Bで17位/34人中と、何とか前半に滑り込み。因みに一緒に出た末っ子は、ロードバイクに乗り始めて5週間、乗車4回目で『1時間かからへんかったら、恥ずかしくない?』と言っていたけれど、49分25秒290の女子総合34位/60人中、女子Aで11位/25人中と大健闘で『来年はお母さんを抜いてやる!』と意気込んでました。

来年は是非45分を切って…出来ることなら、42分程度を目標にして頑張りましょうかね。
その為には、まずは正しい意味でのダイエットが必要ですね!