月曜朝の街頭活動【7/10】&葛飾区~学校外プールを活用した水泳指導について~

気分はあっちこっち丁稚⁈な1週間が終わり、7月10日(月)がやって来ました。
今朝の街頭活動のテーマは、先週の会派の行政視察で訪れた葛飾区の『学校外プールを活用した水泳指導について』
こちらの視察では、実際に民間の温水プールで児童が指導を受けている様子を見てから、葛飾区役所で説明と質疑応答だったのですが、姫路で取り入れないという選択肢が見当たらないぐらいの内容でした。
子ども達から見ると普段から専門家として指導されているインストラクターから教わることで楽しく泳力UPできる、
先生から見ると指導の様子を確認しながらの授業になる為時間的にも余裕ができる上に正確に評価ができる、
保護者から見ると盗撮の危険性が激減する、
学校管理者から見るとプールのハード・ソフトの管理の負担や水温・気象条件等での中止による時間数確保に困る事がなくなる
費用面からは各学校でのプールの補修や水道代等の管理費で十分にバスでの送迎や民間事業者への委託費がまかなえる上に、プール用地について後々有効活用を考えることができる、
更には授業時間分のインストラクターの方の雇用が増える、
と、懸念されるマイナス面が『バス移動での降車確認』や『移動時の事故』の心配という点を大きく凌ぐプラス面に、ぜひ姫路でも早急に実施できるようにしたいと思いました。
(5日の視察報告をUPしていなかったのは、実際に見たときに月曜日に話そう!と思ったので重複しないように…と)
子ども達の為の施策が、大勢の方にとっても『良いこと』であれば『やらない事は市民にとってのマイナス』と思って推進していきたいと思います。

関連記事

  1. 香寺夏まつり

  2. 姫路市中央卸売市場の開場式

  3. ライオンズクラブ国際協会335-D地区 第69回地区年次大会…

  4. 行政視察【松浦市】

  5. 鳥取市との姉妹都市親善交歓会

  6. 月曜朝の街頭活動【10/25】

PAGE TOP