緊急事態宣言期間中について

本日、兵庫県にも緊急事態宣言が発出されました。
医療崩壊を招かないためにも、自分自身が無症状感染者かもしれないという認識で『感染源となる危険性』をできるだけ排除する形での対応が重要になるものと思われます。
そこで、昨春の緊急事態宣言発出時には事前に私自身の活動方針についてお示しできていなかった点を反省し、緊急事態宣言期間中の行動予定等について、以下の形で行うことをご報告申し上げます。

平日の活動予定について
基本的に、事前に予定されていた会議や情報収集のための登庁時を除いて、9:00~17:00頃を目安に事務所にて、書類確認や他市の先行事例の研究等の各種事務作業を行う形といたします。
ご相談等については、随時対応いたしますので、お気軽にお越し頂くか、電話やメッセージ等にてご連絡を頂ければ幸いです。*予定表については事務所入口から見える位置にあります。

事務所の感染防止対策について
出入口に自動のアルコールスプレー、またトイレに自動ソープディスペンサーを設置しているほか、ナノイーX対応のエアコンを稼働しています。
応接セット等、来られた方の手の触れる部分については、随時アルコールスプレーにて拭き上げて対応しています。

朝の街頭活動について
こちらについても、不要不急の外出の自粛という形で基本的に中止いたしますが、できるだけ生の声をお届けするために、動画配信等を用いて対応する事といたします。

スポーツについて
外でのスポーツ等については自粛対象ではありませんが、ロードバイクでのツーリングについては落車事故等の際に医療が必要となる可能性も否定出来ないことから、宣言期間中は自粛したいと思います。ただ、本当に運動をしないわけにも行かないため、土日祝や夕方以降にに事務所倉庫を個人的なジムとしてスマートローラーに乗車している場合があります。

市民の皆様、地域の皆様におかれましても、それぞれのお立場で大変厳しい状況とご推察申し上げますが、明けない夜はないとの思いで、この困難な時代を共に乗り切って参りたいと思いますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

関連記事

  1. ホームページリニューアルのお知らせ

  2. 朝の街頭活動【12/7】

  3. サポーターズクラブ事務所を開設しています

  4. 本会議質問日時

  5. 新年交礼会

  6. 明日から統一地方選の後半戦

PAGE TOP